餌付け?給餌活動の問題の整理 餌付けのためかそれとも柵な

餌付け?給餌活動の問題の整理 餌付けのためかそれとも柵な。奈良女子大の構内では日中でも普通に見かけます。5大餌付けのためかそれとも柵など出ない工夫があるのですかを年間85万円削るテクニック集!。奈良公園の鹿は、公園の外には出ないのですか 餌付けのためか、それとも柵など出ない工夫があるのですか あのね。みなさんは,動物園に「ご意見箱」があるのをごぞんじですか? ここでは,その
ご意見箱に寄せられた動物の不思議にお答えします。 *なお,回答は質問を受け
た時の状況で作成していますので,現在の状況とは異なる場合があります。餌付け?給餌活動の問題の整理。というのも,今回町民に納得してもらえなかった,給餌?餌付けに関する次の
事項があるためです.でなく,むやみに餌付けすることは,“その生き物の生態
を乱し”,また“餌付けられやすい種類だけ可愛がる”という“生き物に対する差別”を
生みだすのではないかという疑念があります. 野生生物はハクチョウだけでなく
,“人間の目に見えにくい種類”,“見た目に特に特徴のない種類”など多種多様です

奈良女子大の構内では日中でも普通に見かけます。女子大は回りを柵が取り囲んでいるので学生と同じく、正門を通ってくるのです。いわゆるならまちの中でも、数頭で群れをなして路地を歩いているのに出くわします。こちらが狭い通りを自転車で走っていて、急に脇道からぬっと出てくるので驚かされます。自転車を怖がるので、先日は、鹿は逃げて群れで狭い路地を駆け回るわ、こっちはその方向に行きたいわで、追いつ追われつになりました。夜中になると、奈良公園から南に2kmほど離れた住宅街の市立病院の周辺にまでやってきます。鹿の生息地を囲い込む柵などはありません。逆に民家の方が庭を荒らされないように、家のまわりに柵をしています。餌付けはしていません。観光客が鹿せんべいを与えるのは餌付けとはいいません。あの程度の量では、しょせんはおやつに過ぎません。鹿の主食は、奈良公園の芝草や樹木の葉っぱです。芝を求めて若草山にも登ります。それにしても市街地にやってくる鹿は、餌を求める理由だけではないようにも見えます。なにか好奇心のようなものがあって、それで町中をうろついているようにも感じます。おもしろいです。出ます。道路へやって来たり、餌を求めて奈良女子大まで行ったりしますし、近鉄奈良駅あたりまでは普通に出てきます。早朝には町の中を数頭まとまって歩行または走行しています。2~3キロメートル離れた住宅地にもやってきます。若草山の頂上にも多数やってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です