資源エネルギー庁がお答えします 電力会社の持ち物だし普段

資源エネルギー庁がお答えします 電力会社の持ち物だし普段。物差しはまずは物差しとして使用する妥当性が語られねばなりません。7MB以下の使える電力会社の持ち物だし普段使ってないので実感が無いのでしょうが即時原発廃止と言ってるのは同じ様なものです 96選!。原発再稼働推進です 既に発電のシステムが出来上がっている原子力を今廃止するメリットはありません 廃止にすれば今、発電できる資産を全てゴミにするという事です 車で言えばディーゼルは廃止決定するみたいなものです 電力会社の持ち物だし、普段使ってないので実感が無いのでしょうが、即時原発廃止と言ってるのは、同じ様なものです 何でそこまで無理して廃止したいのですか 原発事故では人は死んでません 911貿易センタービルテロでは、約3000人もの命が亡くなりました なのに原発はテロ対策が不十分で、危険 高層ビルは、何とワールドトレードセンター跡にも建っています 反対派には、比較の概念が無いのですか 資源エネルギー庁がお答えします。原発が稼働していない時でも。電気は足りていたように感じます。の対策がと
られたものの。それ以降は。電気はこれまでと同じ状態に戻っているような感じ
がしますよね。 年当時に比べると。太陽光発電を中心として再生可能
エネルギー再エネの発電量が増えていることは間違いありません。しかし。
これだけでは必要な電気の量には足りません。実は。震災後。全国の電力会社の
火力発電所では「炊き増し」。つまり。これまでより多くの燃料を使って

電力会社の持ち物だし普段使ってないので実感が無いのでしょうが即時原発廃止と言ってるのは同じ様なものですの画像をすべて見る。

物差しはまずは物差しとして使用する妥当性が語られねばなりません。「死者数」という物差しを使用して実情を比較することはありがちなことですが、生産設備の優位性や資産価値を示す根拠として「事故による死者数」を物差しに使用することは通常は誰もしません。原発事故では人は死んでません。そんな話に説得力はありません。国民は死んでないからどうだと言うほど甘い見方をしません。福島の事故後、いまだに続く不幸な暮らしを見ているのです。私は廃止しなくていいですが、常時稼働を廃止して緊急用に使うのが残された道だと思いますね。緊急使用時だけなら必然的に事故率も下がります。また、使用済み燃料も増えなくて済みます。原発が止まった時に古い停止火力が補完していたので役に立ちましたね。原発も石油火力の次に古い燃料発電システムですから、どちらにしても終わりです。隠居させてやってください。隠居には隠居の価値がありますから。ん?なぜ、再稼働推進派と主張なさるのか?↓の回答で、新設も含め原発推進じゃないと、自己矛盾を感じませんか?今日は『暴言』などヘイトな書き込みが無く『良かった』と思っています。 それに近いのはありましたが 8月9日は『美浜原発事故慰霊祭』が行われました。稼働中の原発が事故を起こし、5名が死亡し、6名が重傷を負いました。 9日のテレビニュースにもなっていました。原発事故で死亡者は出ているのです。 福島原発でも東電の社員が無くなり『労災認定』を受けています。 原発での死亡は『小林よしのり』氏の漫画『脱原発論』の中にも記載されています。 中部電力浜岡原発で働いていた中電の子会社の社員が被曝で死亡しています。裁判で争われましたから記録はしっかりしています。 『原発で死亡者はいない』と言うのは『推進派』の嘘です。本論ですが『すでにある原発を廃止するメリット』は大いにあります。 ① 危険性の排除です。今ある原発は『福島原発』のような過酷事故を起こす危険性を持っています。廃止すればその危険性が無くなります。大きなメリットです。 ② 経済性にもメリットがあります。原発を動かせば『核のゴミ』が出ます。核のゴミの処理費用は莫大です。何万年も管理を続けることは出来ません。埋める場所は見つかりません。『核のゴミ』は作らない。つまり『原発を動かさない』ことしか解決法は無いのです。将来、核のゴミの処理方法が見つかったら、それから『原発再稼働』を考えましょう。 ③ 原発を動かすと事故を起こさなくても放射性物質が環境中に放出されます。その結果、原発周辺では『白血病が増えた』、『死産、奇胎が増えた』など放射線の影響が疑われる現象が発生しています。 代替するものが無いのなら仕方がありませんが『原発』は電気を作る設備です。電気は『原発』以外でも作れるのです。 安全性、経済性、環境負荷などを考慮したら『原発』は他の発電方式に劣るのです。だから原発はやめるしかないのです。 ④ 原発をやめることを決めれば『再エネ』の普及がさらに加速します。現在原発は日本の電力需要の4.7%しか賄っていません。太陽光発電だけでも6.5%も賄っています。原発を止めれば3年で、今の原発の発電量を代替できます。風力もバイオマスも増える予定です。何一つ心配はありません。 それによって、日本の経済も立ち直ることでしょう。何しろ『再エネ』は国産エネルギーなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です