波の波長と振動数 解説に振動数は一定だが波長と速さは変わ

波の波長と振動数 解説に振動数は一定だが波長と速さは変わ。Pのところに振動させる装置がついていて、一定の振動数を保っているからです。解説に振動数は一定だが波長と速さは変わると書いてありましたおじいさんがいるのに、おじいさんがいないと言い続けるサルたち。。物理の波動の質問です 大問262の(4)の赤いマーカーが引いてある問題なのですが、 解説に振動数は一定だが波長と速さは変わると書いてありました なぜ振動数は一定なのでしょうか 波の波長と振動数。身のまわりには,海の波や音の波や光の波電磁波など, さまざまな種類の波
があります. 波の性質を特徴づけるものに,波長λラムダ, 振動数νニュー
,そして波の速さ v があります. 波の山から山まで谷から谷までの長さ波動。ロープの一端を柱に固定し。もう一端を手で上下に振動させると。波が柱に
向かっていきます。閉じる。秒間に往復したときは。往復に秒かかる
ので周期は です。波が進む速さ秒間に進む距離 [/] は。振動数
秒間に送り出す波の数 [/] と波長つの波の長さ λ [] を掛け合わせた
もの速さ が一定の場合は。振動数 が大きくなるほど波長 λ が小さくなり
ます。

解説に振動数は一定だが波長と速さは変わると書いてありましたの画像をすべて見る。

Pのところに振動させる装置がついていて、一定の振動数を保っているからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です